団塊おばさんの外に出て自然と遊ぼう!!

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
春野産業祭り 11:42

 
帰省の折、山里の春野町で
年に一度の産業祭りが開催されると言うことを聞いて
主人と出かけてみました。

家を出た時よりもっと風雨が強くなり生憎の天気になってしまいましたが
春野町は山の幸、川の幸に恵まれたところなので、
どんなものが並んでいるかなあ ととても楽しみでした。

主人が先ず最初に足を止めたところは、鍛冶屋さんのお店でした。

この辺りは山深い土地なので
山仕事用の鉈や鎌を中心にこしらえているそうですが
調理用の包丁、ハサミなど色々な種類の刃物もたくさん並んでいました。



あれこれ手にとって眺めていたのですが
結局3種類の包丁を買ってしまいました。

山奥の加治屋さんが鍛えた実用本位の素朴な風合いが気に入り、
どれも捨てがたくなったそうです。


左から 柳刃包丁、アジ切り包丁、菜切り包丁です。

ほうの木に蝋引きを施した柄もとても気に入ったようです。

  取り扱いがこわい私は、一度も使ったことはないのですが
  切れ味も最高だそうで、
  台所の流し下には置かないで自分で保管しているようです。


産業祭りの会場で、お昼に何を食べようか探していると
店の奥で大きなすり鉢で自然薯をすっているのを発見。

主人の大好物のとろろ汁。
強い風にテントが吹き飛ばされそうな中で、
あわただしくかき込むようにして食べましたが
それがとても美味しかったです。

とろろ汁におでんが付いて500円。

栽培された自然薯ですが、
「この辺りのは天然物に近い風味がある!」と
トロロ狂の主人は満足げでした。

もっとゆっくり見て回りたかったのですが
ますます風雨が激しくなってきたので残念ながら
食べ終えたらすぐ帰途につきました。
| 行事 | comments(0) | - | posted by イロハモミジ
| 1/1 |