団塊おばさんの外に出て自然と遊ぼう!!

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
巾着田の曼珠沙華 ! 23:47

「ヒガンバナには毒があるから触ってはいけないよ!」
子供の頃、大人たちによくそう言われたものです。

実際、葉っぱも無いのに、あぜ道に忽然と花茎だけが姿を現わし,
毒々しいほどに赤く咲くヒガンバナは
子供心にちょっと不気味な感じがしました。

一方で
    けたたましくモズがなくなり
              曼珠沙華
                 咲きてこの里よき里
などと詠まれたりすると、
故郷ののどかな秋の風景には、欠かせない大切なもののようにも思えます。

そんなことを思いながら、
秋分の日
この辺では有名な高麗郷 ”巾着田の曼珠沙華” を見物に行ってきました。

山間部から流れ出した高麗川の急流が
山懐の岩盤に沿ってぐるりと蛇行し、
近くの日和田山から眺めると、
その川に囲まれた部分が、巾着の様に見えることから
この名が付いていると言うことです。





高麗駅から巾着田までは、歩いて15分程かかりますが、
地図が無くても人々の流れに付いていけば
景色を楽しみながら、自然と目的地にまでたどり着きます。





道中、あちらこちらに、
近くの農家が野菜や花などのお店を出していて、こちらの方も楽しめました。





巾着田が近づくにつれ、花の群落が増え、その都度、写真に撮ったのですが、
本命の巾着田に着いたら、比較にならないほどの見事さに
圧倒されてしまいました。
中には、白い花もありました。





周りをめぐる高麗川の流れは、とても清らかです。





あらためて近くで、まじまじとヒガンバナを見てみました。
やっぱり不思議な花です。





近くの原っぱでは熱気球が上がっていました。





オニグルミの枝には、もう一人の秋の立役者のモズの姿が。





日和田山には、今まで何度も登ったことがあり、
眼下にこの巾着田を眺めては、
本当に巾着のような形だなあ!と不思議に思ったものです。
今、登ったら、赤い巾着が見えて、きっと素敵でしょうね!

| | comments(2) | - | posted by イロハモミジ
スポンサーサイト 23:47
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








野菜籠が素敵ですね。
確かに小さい頃は彼岸花、ちょっと不気味におもいましたが、長ずるに従って、好きになりました。亡くなった父が好きでした。
お写真で楽しませてもらいました。
posted by じゅんじゅん | 2007/10/05 8:58 PM |
子供の頃、この季節には、
田舎道で必ずといっていいくらい見かけた彼岸花も
最近は、なかなかお目にかかれないですよね!

この巾着田の彼岸花のことは、
前から聞いていたのですが、
実際に行ってみたら予想以上に素晴らしかったです。
機会があったら、是非、見に行ってみてください。
posted by イロハモミジ | 2007/10/06 8:31 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>