団塊おばさんの外に出て自然と遊ぼう!!

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
雪の華 ナンキンハゼの実 22:45
 
木枯らしが吹く中、
カラスたちがナンキンハゼの実を啄ばんでいました。

ナンキンハゼの実は真っ白なので
数粒ずつ固まって風に揺られているとまるで雪が降っているようです。



ナンキンハゼは秋のあでやかな紅葉が終わった後、
外皮が弾けて真っ白な実が姿を現します。



白い部分は蝋質なので
ツメで削ると中から種子が出てきます。

白い蝋質の部分は、和ロウソクの原料となるそうです。

来年は、これを沢山集めて和ロウソクを作り、
実際に灯をともしてみようと思います。


黒い種子を割ると中から再び白い実がでてきました。

珍しいものを見つけると何でも口にしてしまう主人が
「甘みがあってとても美味しい」と一言。

カラスの他にシジュウカラ、ムクドリ、ヒヨドリ、キジバトなど
いろんな小鳥がナンキンハゼの実を食べにきていました。

小さな鳥たちは、種子の外側の白い蝋質を目当てに、
キジバトのように強力な消化力のある鳥は、丸ごと食べて硬い皮ごと消化しきってしまうそうです。
| 植物 | comments(0) | - | posted by イロハモミジ
スポンサーサイト 22:45
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>