団塊おばさんの外に出て自然と遊ぼう!!

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
冬の秋が瀬公園 タゲリとタヒバリ 23:27
 


秋が瀬公園を歩いていたとき、
グランドの中にハト位の大きさの鳥が数羽いるのを見つけました。



鳥たちに気づかれないように少しずつ少しずつ近づいてみると
頭に冠羽をのせ、胸は黒、腹部は白、背中は虹色に輝き
とても気品のある鳥でした。




主人に聞いたら、”タゲリ”という鳥でした。

この春、田舎の田んぼで”ケリ”が子育てしているのを見ました。

”ケリ”も”タゲリ”も 「チドリ目チドリ科」 だそうで
姿形がよく似ていてどちらがどちらか覚えにくいといったら、
”ケリ”のアタマに冠が載っているのが”タゲリ”
と覚えればよいということでした。
なるほど!


”タゲリ”のすぐそばに”ヒバリ”のような羽色の鳥がいて
こちらは”タヒバリ”だそうです。

さらに近づくと”タゲリ”たちはミュウミュウと子猫のような声で鳴きながら
一斉に飛び立ってしまいました。

”ケリ”は「キリッキリッ」とか「ケリッケリッ」と鋭く鳴くので
声だけは随分違うんだと印象に残りました。
| 野鳥 | comments(0) | - | posted by イロハモミジ
スポンサーサイト 23:27
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>