団塊おばさんの外に出て自然と遊ぼう!!

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
 キジバトに エサを催促された! 19:28
 生前、義父が自宅の庭に作ったエサ台には
スズメ、キジバト、カラス、ムクドリ、ヒヨドリなど
色んな野鳥が入れ替わり立ち代り訪れていました。

今は無人となり、常時エサをあげる人はいなくなってしまいましたが、
時々私達が帰省すると鳥達が様子を見るようにやってきます。

ジョウビタキ

毎年決まったように11月始めに渡ってきて
もうそろそろ北に帰るころです。


梅の木に置いたミカンには メジロ。

冬は群で過ごしていますが、
春になると番(つがい)で行動するようになります。


メジロたちを意地悪く追い払うのはヒヨドリ。


四季を問わずやってきておっとりしていて可愛いのはキジバト。

エサ台にまいたお米を食べたいのですが、
梅ノ木の右側に座って私のことをいぶかしんでいます。




「何だか以前の人とは違う!」と思っているみたいです。
でも飛んでいかないところを見ると
それでも少しだけ気を許している感じ。



私が少しエサ台から離れると、スズメと一緒に食べ始めました。


その翌朝、不思議なことが起こりました。

私が二階のベランダに出て、洗濯物を干していると、
私の後頭部に風が当たるほど間近でバサバサっと羽音が
したので振り返ると
すぐ脇のベランダの手摺に昨日のキジバトが止まってこっちを向いています。

頭をつついてエサをねだられたような不思議な気がしました。

まさかと思い、主人に聞いたところ、
義父にも同じことをしてエサをねだっていたそうです。



大急ぎで洗濯物を干し終え庭に出てみると
もうエサ代に止まってちゃんと待っていました。




野鳥でも心が通じるってことにとても感動し嬉しくなりました。
| 野鳥 | comments(2) | - | posted by イロハモミジ
スポンサーサイト 19:28
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








郷愁を感じさせるような実話ですね。小鳥たちの想いも分かるような気がします。良いお話をありがとう。
posted by こまくさ | 2013/05/04 10:10 PM |
こまくさ様!コメント有難うございます。

鳥や小動物が活発に動き始め、楽しい季節到来ですね。

今年我が家のベランダのプランターにミナガヒナゲシが初めて咲きました。
どこからかタネが飛んできたようです。

田舎の道端にも
子供のころには見たことのない花が咲いています。
状況は日々変化しているんですね。

いつも有難うございます。

posted by イロハモミジ | 2013/05/06 12:51 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>