団塊おばさんの外に出て自然と遊ぼう!!

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
高水三山(高水山759m〜岩茸石山793m〜惣岳山756m)歩いてきました! 20:54

何年かぶりに高水三山に登ってきました。

 

高水三山とは

高水山〜岩茸石山〜惣岳山と連なる三つの山の総称で

いずれも800mにも満たない低山ですが、不思議な雰囲気のある山々で

小中学校の遠足や奥多摩登山の入門コースとして

多くの人に親しまれている人気の山です。

8:52  青梅線の軍畑駅で下車。

 

駅前には売店もあり若い人の元気な様子が目立ちます。

 

9:06  いつものように準備体操を済ませて登山口を目指して平溝川沿いの車道を歩きます。

 

9:06    川沿いに  ニシキウツギ(二色空木)の花

 

9:09

9:10 スイカズラ 

スイカズラは、二色の花をつけているようにを見かけますが、

これは咲き始めは白くて徐々に黄色に変色するためで、

始めから二色の花を付けるわけではありません。

 

 

 

918

 

コウゾリナ(顔剃菜)キク科  

  名前の由来は、茎を触ると手が切れそうにザラザラしていることからつけられました。

 

 

カルミア(ツツジ科)は最近庭木としても人気がありますが、ツツジの仲間とは知りませんでした。

 北アメリカおよびキューバ原産です。

 

このあと高水山に登る山道に入りました。

コアジサイ

 

コゴメウツギ(バラ科)

 

スギ、ヒノキの植林帯を登って尾根上に出ると明るい雑木林となり

常福院の山門に出ました。

 

常福院

10:54 山門前の急な階段を登ると静かな境内に建つ常福院本堂が。

 

鎌倉時代の武将、畠山重忠の信仰が篤かったといわれ、本堂は都重要文化財に指定されています。

 

 

常福院は、真言宗の古刹で本尊の浪切不動尊を祀っています。

 

 

不動堂前に鎮座する狛犬はいわゆる唐獅子ではなく和犬の容姿です。

奥武蔵一帯の山では古来、

山犬(オオカミ)が神の使いとして崇められていたと聞いたことがありますがその影響でしょうか。

 

 

姿形は和犬風でも二体の狛犬の口元はちゃんと「あうん」をやっています。

 

 

 

剣は荒ぶる不動明王とはきっても切り離せないものということでしょうか。

 

11:00  本堂前で記念写真を撮り、常福院の裏手から斜面をたどり高水山へと登頂の後

 

二山目の岩茸石山へ

 

樹木の間から奥武蔵の山々の広がりが見えました。

張り出した木の根は足場にもなりますが

油断すると引っ掛けて転倒の原因にもなります。

足を取られないように注意しながら登ります。

 

12:23  岩茸石山登頂

山頂まできたら予想以上に多くのハイカーが休んでいたのでびっくりしました。

しかも若い人がとても多かったです。若い人が多いと山は華やいだ雰囲気になります。

老若男女が集いての昼食風景。食べ物もいろいろです。

 

 

 

 

岩茸石山の山頂を後にして最後の目的地「惣岳山」を目指します。

 

 

 

13:15 惣岳山に到着

 

数年前にも歩いたことのある高水三山ですが

こんなにきつかったかなあ?と思いました。

 

その時は軽い足慣らし程度の山だった記憶があります。

をとってしまったのか、鍛錬がたりないのか。

今回はなかなか手ごわい山になっていたので驚きました。

 

| | comments(0) | - | posted by イロハモミジ
スポンサーサイト 20:54
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>