団塊おばさんの外に出て自然と遊ぼう!!

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
北アルプスの双六岳(2860m)へ 二日目(双六小屋2600mから双六岳登頂) 21:18

何が何でも今日双六岳に登るんだと

双六小屋脇の道から山頂目指して登り始めた時

彼方からヘリコプターの爆音が近づいてきました。

14:04

眼下の小屋の方を振り返って見ると

ヘリコプターで食料品などを運びこむところでした。

 

ヘリコプターは何処に降り立つんだろうか?と思って見ていたら

14:05

へリコプターは、空中で止まったままハチドリのようにホバリングし

長く垂らしたロープの先の荷物を地上に下ろし

 

14:06

代わりにゴミなどの廃棄物の入ったネットをセットしてもらって

14:06  

あっと言う間に飛び去っていきました。

ほんの1,2分の短時間の作業の見事さに思わず見とれてしまいました。

 

 

登り口から見上げる双六岳は

まーるいなだらかな山でした。

14:22

双六小屋自体が標高2600mの地点にあり、双六岳山頂は2860mなので標高差は、260mです。

14:35  ハイマツの中に広がるキバナシャクナゲの群落

 

登っても登っても登山者の姿が全く見えず、霧も出てきて、

視界もなくなり不安になったころ、やっと頂上の標識が霧の中から現れ

何とか双六岳山頂に到着!

感激の瞬間です!

 

1時間20分かかりました。

15:20  運よく山頂に一人だけ先行の登山者がいたので

       シャッターを押してもらいました。

      

15:21

  晴れていればこの山頂から

   槍ヶ岳、穂高連峰、黒部五郎岳、薬師岳など北アルプスの名峰の聳え立つ様が

    360度の大パノラマで見られるはずでしたが残念!

 

時は刻々と過ぎ風も出てきて気温も低くなってきたので早々に下山します。

15:29 

登る時は雨の降らないうちに早く!早く!と急いで登ったため

あたりをゆっくり見れませんでしたが、

下りの余裕で辺りを見回すと、霧の晴れ間に現れる名峰を垣間見る事ができました。

15:33

 

15:39  山の天気はめまぐるしく変わり、こんなきれいな姿も見せてくれます。      

 

 

15:41

15:42  チングルマ

 

 

15:50

 

16:14

16:21  

 

 

16:36  双六小屋が見えてきました。

 

  やれやれやっと5:00からの夕飯に間に合いそうです。

16:45  登り切った充実感!

 

 

17:07 

 周りの方々は、黒部五郎岳方面からの人、水晶岳方面からの人などと

 私たちよりいずれも健脚自慢の方ばかり、

  山小屋で山の話を聞くのは、あちらへも行ってみたい、そちらへも行ってみたいと

  夢と希望がふくらむ一番楽しいひと時です。

 

 

| | comments(2) | - | posted by イロハモミジ
スポンサーサイト 21:18
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








お。ツウショットうらやまし
飲んだ、今夜は10時。明日荒れるか。台風。年末東京、一杯やっか。
posted by 作男 | 2017/09/16 10:05 PM |
年末いいね。ただし、3〜9日までどういう訳かカンボジアに行くことになってしまってますのでよろしく。
posted by イロハの亭主 | 2017/09/17 12:12 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>