団塊おばさんの外に出て自然と遊ぼう!!

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
初めての八丈島旅行 3日目 (八丈富士 854.3m 登山) 22:33

今日こそは八丈富士に登ろう!と思い

昨日のうちにランチ用のパンを用意し、朝食後ホットコーヒーをポットに詰めました。

幸いなことに今朝は八丈島に来てから一番の好天です。

 

ホテルの受付の方に聞いたところ、八丈富士は強風が吹くことが多いので

気をつけて登らないと危険ですよ!とのこと。

地上で微風でも富士山頂では、風速20mが吹くことは珍しくないそうです。

 

  八丈富士は

  一万年前に誕生した美しい円錐状の成層火山で標高854.3m、伊豆諸島の最高峰です。

  最後の噴火は1605年という活火山で、水はけのよい玄武岩で成り、川はありません。

  

八丈富士の中腹まで車で登り、

富士を一周する鉢巻道路をぐるりとドライブ。

それから登山口の駐車場に停めました。

 

9:50  八丈富士の登山口

 

 

歩き始めるとすぐに1280段の階段になりました。

10:00

 

10:15

登るにつれて海岸線をはっきり見ることができます。

 

10:35

 

10:40

  ここから八丈富士山頂まで15分、そしてそのまま お鉢巡りをすると50分。と表示。

 

標識に導かれて山頂を目指し歩き始めました。

ところが

山頂への登り口あたりから強風が吹き始め、飛ばされそうになりました。

体を地面すれすれまで低くし、這いつくばる格好でないと歩けません。

恐怖を感じ、ひとまず引き返そうかとも思ったのですが

強風のやむときもあり、主人の助けもあって何とか飛ばされることなく山頂へ到着できました。

 

 11:15

 

八丈富士は常日頃から風の強い所だよ!とすれ違った地元の方も教えてくれました。

今日は風が弱いほうで、景色もよく見えるし幸運ですよ!とのこと。

やっとしり上がりの運が巡ってきたような気がします。

 

山頂を後にしてのお鉢巡りの道には、穴や亀裂があり、

雪もたくさん残っていて滑りやすくずっと慎重に歩き続けました。

 

11:25 海の中に八丈小島が見えています。

 

360度ぐるりと回ったらこれで八丈島を三度一周したことになるかな!

と嬉しくなりました。

 

12:00

中央火口を見下すと

火口内には池のようなものが見え、シダ、コケ類も生えてまるでジャングルのようです。

    火口の大きさは、直径400m、深さ約50m、

 

無事お鉢を一周しました。

 

 

約3時間のハイキングを終えて

 

13:00

駐車場に戻り、海を見下す”ふれあい牧場”の放牧風景の中でランチをし

裏見の滝を見学し、藍ヶ江港の足湯に浸かり、

 

        見晴らし温泉の露天風呂

見晴らし温泉にて汗を流し、体も心もぽかぽかしながらホテルに帰りました。

| 旅行 | comments(0) | - | posted by イロハモミジ
スポンサーサイト 22:33
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>