団塊おばさんの外に出て自然と遊ぼう!!

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
夜明けのバラ! 20:16
風のない日の夜明け、
バラ園に最初の光が差し込む瞬間に、バラの香りが昇華し、
あたり一面が、バラの芳香に包まれるということを
何かの本で読んだ記憶があります。

そんな素敵なことを体験しようと思いつき、
休日の朝、早起きして近くのバラ園に出かけてみました。



マンションからみた日の出前の景色。




まだ薄暗い中でのバラ園。







陽が射すにつれて、花の色が明るくあざやかに浮かび上がる。





刻々と光が変化していく中で、花々も違った表情を見せます。
白や黄色のバラは、柔らかな光線の中で
真紅のバラは、強い光の中でよりそれぞれの美しさを発揮するように思われました。

肝心なバラの香りのことについて。
確かに日が当たりだすと共に香りが増すようですが、
期待していたほど劇的なものではありませんでした。
前日の強風で、バラ園も傷ついていたからなのか?
まだ満開ではなかったからか?
それとも、あれは、本の中だけのお話だったのか?

ともあれ刻々と変化する朝の光の中で、
うつろいゆくバラの表情を見ることができて、早起きしてきた甲斐がありました。





早朝のバラ園には、人影もまばらで、
近くの林で営巣しているカラスが、私を警戒し威嚇してきて、こわかったー!。

| | comments(0) | - | posted by イロハモミジ
スポンサーサイト 20:16
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>